MiddleField

中山翔太

中山翔太

ReSTART!!

MiddleField再スタート!  

ということで、ブログを書きます。
はじめまして、私は中山翔太と申します。このMiddleField株式会社という会社でCEOをやらせてもらっております。

MiddleFieldは「クルマを最高のエンターテイメントに!」というミッションを掲げスタートしました。
メンバー全員がクルマと関わり、クルマが大好きな人達の集まりで今は毎日がワクワクしながらサービスづくりに励んでいます。

 そんな僕達ですが、ここまで来るのには長い長い道のりでした。 初心を忘れないためにも、これまでの軌跡をこちらのブログに記載していきたいと思います。つまらなかったらすみませんm(_ _)m少しずつ面白いことを書けるようにします!!  

さて、僕のくだらないバックグランドは置いておいて(興味もないでしょう)なぜ起業しようと思ったかということを今回は書いていきたいと思います。 なぜ起業しようと思ったか。

それは、、、、、     ワクワクして会社作りたくなった!     という理由です。マジです。

もともと父親の影響もあり、将来は社長をやりたいなー。と漠然と考えていたのですが、はっきりと会社を作ろうと思ったのは、ビジネスのアイディアを考えついた時です。ワクワクしてとにかくチャレンジしてみたくなりました。 今でこそ、クルマを最高のエンターテイメントに!というビジョンが自分にとってしっくりと来るものですが、会社を作ろうと思った時は、自分のアイディアで幸せになる人を増やしたい!と思ったからです。

そこに仲間が加わり、想いが加わり今のビジョンでが出来上がり、もっともっと大きなことにチャレンジしています。 僕達の世代は大学生までのルートというものがほとんど決まっていました。それが、社会にでるまでの最短ルートだからです。ちゃんと働くためには大学に出ないといけないから大学行きますという人がほとんどでした。でもそこに主体性はないのです。そりゃ主体性がないほうが楽でしょう。考えなくて良いのですから。しかし、人間は自分で決めて自分で考えてやることでものすごくエネルギーを使い、それが経験値として貯まることでレベルアップするのです。僕はその経験値が欲しくて会社を作りました。  

大きなことにチャレンジするということはそれはそれは怖いことです。でもそれをワクワクするという感情に変換できるかどうかが起業家にとって必要なことなんだと思います。そのためには仲間の支えや感謝の気持ち、そしてなにより主体性を持つことがほんとうに大事なんだということを会社を作ってからの3ヶ月で学びました。たった3ヶ月ですが、本当に色々なことを経験できました。  

まだまだ、やりたいことの3分の1もできていません。夢を諦めない人にしか見えない景色があるはずです。 僕はその夢を見るためにこれからも突き進んでいきたいと思います。  

3月MiddleFieldは真のスタートとなります。 ここからよろしくお願いします。   続く