MiddleField

menu
松田 昇子

松田 昇子

MEMBERS BLOG

クルマの会社の社内行事とは!?MiddleFieldカート大会に密着!!

こんにちは!広報チームの松田です。

11月9日(土)、MiddleFieldでは社内行事としてカート大会を開催しました!

今回はそのイベントの模様をレポートしていきたいと思います!

まずはレクチャー&練習走行で初心者も安心!

今回の会場は、京成関屋駅から徒歩5分の「シティーカート(http://www.precision.co.jp/citykart/)」。

サーキットの他にも、バッティングセンター等も併設されていて、1日遊べそうな会場でした!

まずは、カートに乗る際の注意事項の説明を全員で受けます。

今回の参加者はなんと30名以上!社内メンバーの他、普段お世話になっている関係各社の皆さんにも遊びに来ていただきました!

カートの操作方法やレースのルール、フラッグの意味などを丁寧にレクチャーいただきました。

説明を終えたら、早速練習走行にチャレンジ!

みんな真剣に聞いています!

参加メンバーのほとんどが初心者でしたが、丁寧なレクチャーのおかげで全員ばっちり運転できましたよ!

ちなみに経験者のメンバーは、全長約400mのコースを36~37秒くらいで走っていました!

速さとしては時速40kmくらいなので乗用車と同じくらい。

でも、カートは小さい分、迫力&乗っていて感じる速さは段違いなんです!

チーム決め&作戦会議

練習走行が終わったところで、いよいよレースのチーム分けを行います。

今回のカート大会は、"チーム対抗で、決められた時間内にコースを何周できるか?"で競います。

練習走行のタイムをもとに、参加者を5~6名×6組にチーム分け。

優勝チームには豪華賞品が?!ということで、全チーム気合を入れて作戦会議をします!

今回のレースのルールは「制限時間内でチーム全員が2回以上走ること」。

このルールを守れば、だれが何分間走るかの配分はチームによって自由です。

速い人が長時間走るのが良いように思えますが、意外と長時間乗っていると疲れるので、調整が重要なんです!

顔が本気です(笑)

社内行事でも全力で勝ちに行くのがMiddleFieldらしいですね(笑)

いよいよチーム対抗レース!

作戦会議が終わったら、いよいよレース本番がスタートです!

第1走者は練習走行でタイムが1位~6位だった、各チームのリーダー。

白熱したレースに、観客席からも「おお~!」「速い!」と歓声が!

レースの様子

 

ゴールしたメンバーをハイタッチで出迎え!いい写真です!笑

カート同士の競り合いがあったり、最下位だったチームが一気に1位に躍り出たりと、レースは大盛り上がり。

白熱したレースの結果、優勝したのは…なんと弊社CEO、中山が率いるチームでした!

勝利のシャンパンファイト(炭酸水)です!

ちなみに優勝賞品は、クルマの会社らしく、ドラレコとスマートキーケースでした!


いかがでしたでしょうか?

他社ではなかなかない、クルマの会社らしい社内イベントになったと思います!

カート大会は今後も参加予定ですので、ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。

MiddleFieldでは月1で何かしらの社内イベントが開かれていますので、これからもどんどんこのブログで発信していきたいと思います。

それでは次回更新もお楽しみに!

CONTACT

  • お問い合わせ種別

  • お名前

  • メールアドレス

  • お問い合わせ内容