MiddleField

menu

黒田ゆい

MEMBERS BLOG

11月にMiddleFieldであったこと

こんにちは!

HRチームの黒田です。

 

11月も終わり、12月に突入しました。今年も残り1ヶ月ですね。私は毎年、ハロウィンからお正月までの期間はあっという間な気がします。インフルエンザや胃腸風邪も流行る時期ですので、体調崩さず元気に年越しを迎えたいですね!

 

さて、今回も11月にMiddleFieldであったことの中でブログでは伝えきれなかったことやトピックスをご紹介します。

 

①日刊自動車新聞&ムック本掲載

 

11月2日掲載の「日刊自動車新聞」に当社CEOのインタビューが掲載されました!

 

 

また、楽天やAmazonなど大手総合ECモールの最新動向や戦略などをまとめたムック本「ECビジネス最前線楽天、Amazon、ヤフー次の戦略&成長企業の事例12選」にMiddleFieldが成長企業の事例12選の内の1社に選ばれ掲載されました。

 

 

 

②インフルエンザ予防接種

 

MiddleFieldで働く全メンバーの健康を守り、元気で仕事をするために、社員、アルバイト全メンバーを対象にインフルエンザの予防接種費を会社で負担する制度を整備し、早速11月上旬にオフィスの近くの病院を予約しインフルエンザの予防接種を受けてきました。

 

 

こんな感じで打ってきましたよ!(顔がわざとらしい 笑)

今後も、MiddleField全メンバーの健康を守るため取り組んでいきたいと思っています。

 

 

③酉の市

 

MiddleFieldでは創業当時から毎年、酉の市にお参りに行っています。今年も11月13日の「二の酉の日」に、経営陣が鷲神社に行ってきました!

酉の市では、小さい竹の熊手に稲穂やお札を付けた熊手守りが授与されます。この熊手守りは「運をかきこむ」「福を掃きこむ」という意味合いから「かっこめ」とも呼ばれ、酉の市で売られる熊手には、おかめのお面や小判、稲穂、俵、お札、宝船、招き猫、鯛など様々な縁起物や、その年の流行を取り入れた飾りなど大小様々な物があります。

当社の熊手、昨年より大きいものにしました。会社や事業と同じように毎年この熊手を大きく成長していきたいです。

 

 

 

④モタガレ・パートナープログラム

 

11月15日にプレスリリースを配信しましたが、当社が運営するサービス「モタガレ」内で、成果報酬型プログラム「モタガレ・パートナープログラム」を開始しました。

当社は、税金など、クルマに関わる諸費用が高いという問題を抱えている日本で、もっと楽しく、お得に車を楽しむためにはどうしたらよいか?クルマを持っていて、楽しんでいる人達に少しでもお金を還元できる方法はないか?をずっと考えてきました。そこで誕生したのが「モタガレ・パートナープログラム」です。「モタガレ・パートナープログラム」とは、WEBサイトまたはスマートフォンアプリで記事型のメディアを運営している事業者、ブログやSNSを運営している個人がそれぞれの読者に対してモタガレ内の「カーパーツ」を紹介したことにより商品の購入につながった場合、きっかけとなったメディアやブログ、SNSを運営している事業者、個人対して報酬が支払われるサービスです。

私たちはこのサービスをきっかけにより一層クルマを楽しめる世界を実現していきたいと考えています。

 

 

 

⑤社内イベント「餃子パーティ」

 

当社は毎月1回社内イベントを行っており、10月は社内メンバーで仮装をしたハロウィンパーティでした。11月は、私を含めMiddleFieldメンバーが大好きな「餃子パーティ」を当社自慢のテラスで開催しました!料理好きな社員が前日から仕込んでくれたチャーシューや前日解禁したボジョレー・ヌーボーなど各自好きなものを持ち寄り楽しみました。

 

 

 

以上、11月のまとめでした。

9月から運用していたOKRの2回目が終了し、来週は各チームが振り返りをします。この3ヶ月何が出来て何が出来なかったのか。これを検証し、次のOKRに臨みたいと思います。

そして残りあと1ヶ月、後悔のないよう2018年を楽しみたいと思います!!