MiddleField

menu
Avatar

黒田ゆい

MEMBERS BLOG

MiddleFieldの文化を創り、守っていくCCチームとは?

こんにちは!

HRチームの黒田です。

 

当社は、設立2年に満たない若い会社です。

だけど私を含めみんな、自分たちの会社が大好きです。この気持ちを永くそして新しく入ってくる人たちにも伝えたい。そんな想いから今回新たに「CCチーム(カルチャークリエイションチーム)」を創りました。このチームの目的は、今まで培った会社の文化を明文化し、創り、そして守っていくチームです。

今回はそんなCCチームを紹介します。

 

会社の文化とは?

 

一般的に会社の文化とは、会社の中で意識的あるいは無意識的に共有されている価値観や行動のことを指します。会社は創立時から成功失敗など多くの経験を積み重ね、その過程で培われた風習やボードメンバーの考え方によって形成されていくことが多いです。それは知らずのうちに社員の行動にも現れ、外部からその会社を見た時のイメージにも結び付く重要なものです。

 

MiddleFieldのCCチームとは?

 

MiddleFieldのCCチームは、これから会社の規模がどんどん大きくなっていく時に「今ある文化」をしっかり明確にして成熟させ、守っていくために誕生しました。

CCチームは、創業者及び創業初期に入社し、起業の強い想いと共に一緒に四苦八苦しながら創業者の考えやビジョンを日々聞いていたメンバーで構成されており、第一回ミーティングでは「MiddleFieldって当時はこういう会社だった」、「今はこういう会社だと思う」などを言語化しディスカッションしました。

先日のミーティングでは、「今後こういう会社にしていきたい」をテーマに言語化していったところ、「本気でチャレンジする事にワクワクする文化を持った会社」「遊ぶ様に働く文化を持った会社」などのフレーズが出て、それをもっと突き詰めていったら、、、これは私もビックリしたのですが、結局は設立当時に経営陣が想いを込めて創った「3つのバリュー」である、

 

・ガンガンいこうぜ!

行動してから考える。理不尽なことほど、積極的に挑戦しよう。

・いろいろやろうぜ!

オーナーシップを持って行動する。仕事、遊び、恋愛。

様々な体験、経験をし、最高の未来をデザインする。

・オープンにいこうぜ!

関わりあうすべての人たちと、本質を、本音で語り合えるチームであること。

 

ここに還ってきました!

HRの私としては嬉しかったのと同時に、もっと社内外に広めていかなければという責任感でいっぱいになりました。次回のMTGでは、この3つのバリューの上位概念、一言で言い表せる言葉の創出をします。

 

ところで。

なぜ、今から文化をつくっていくことが重要なのかというと、文化は簡単には生まれないからです。会社が大きくなって文化を創ることは私はとても難しいことだと思います。創ったからこれでいこうという性質のものではないと思います。まだ設立して間もない、だけど熱い経営陣と社員が揃ってる。そんな今だからこそMiddleFieldの本当の文化が創れ、成熟させて行くことが可能なのかもしれない。売上やサービスの成長だけで終わらない、本当の「世界に自慢できるあるべき企業」を目指しています。

 

また、文化創造は採用にも好影響が出るのをご存知でしょうか。

会社の文化をきちんと社内だけでなく、これから新しく仲間になるかもしれない人たちにも伝えていくことで、お互い事前に取捨選択が可能になります。入社してからこういう会社だとは思わなかった、当社には合わない人かもなあ等の齟齬がなくなります。お互い気持ちよく働けますね。

 

毎回、ポストイットにそれぞれ思いを書き出し、壁に貼り出してディスカッションをしています。

 

最後に

 

このCCチームで決めたことを根付かせていくために、HRとしては以前ご紹介した社内報の配信やSlack等での共有などの活動を行なっています。

創るのがCCチームなら発信するのがHRチームです。

現在のメンバーがもっと率先してMiddleFieldの良さを多くの人に伝える環境作りを今のうちから実行して、たくさんの仲間が増え、もっと会社が大きくなっていった時でもしっかりとした文化を持っている会社にしたいと思っています。

将来的には、世界企業では当たり前になっている社会貢献を加味したCSR活動も視野に入れている、MiddleField HRチーム。こんな企業で私と一緒に働きたくありませんか?

 

 

CONTACT

  • お問い合わせ種別

  • お名前

  • メールアドレス

  • お問い合わせ内容