MilddeField Inc.

 

  shota.n@middlefield

2017年は勝負の年ということで改めてビジョンについて考えました。

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

MiddleFieldブログ全然更新しておりませんが、日々の報告というよりは備忘録や決意表明等でこれからもちょこちょこ?更新はしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

さて、2017年になりました。簡単に2016年を振り返ると新たなチャレンジだらけの1年でした。サービスをスタートしたり、アクセラレータプログラムに参加したり、資金調達に走り回ったりと今までやったこと無いようなことをひたすらやってきました。おかげさまで経験値ももりもり貯まり少しだけですが、レベルアップできたと思います。人間とは不思議なもので、勉強したり人から聞いたりして知識として理解していても、いざやってみると全然できないことばかりでやってる最中にやっと本当の理解をする(腹落ちすると勝手に呼んでる)ことができたりします。2016年は改めて腹落ちを経験する年となりました。多分毎年そうなるんだと思います。

 
それともうひとつ。MiddleFieldのパーティー(仲間)が増えました。
 

「人生はRPG」という言葉を格言にしてるくらいの僕です。先日某テレビ局で放送されていたドラクエ特集でもドラクエの生みの親である堀井雄二さんが仰っていましたが、会社をやってみるとますますこの言葉が身に沁みます。

目標(MFでは実現したい世界と言っている)に向かって共感できる仲間を集め、装備を整え、小さい目標をひとつひとつ達成することでレベルを上げて新たな目標めがけてトライ&エラーを繰り返す。
僕にとって会社とはまさにこの連続でした。色んな人の助けを借りることでなんとか1年が経ちました。

 
そして今、MiddleFieldには9人のメインパーティーと外部で力を貸してくれる方々が10人以上います。
 

僕達が実現したい世界に共感してくれる人が20人もいてそれぞれの想いが重なり合って、それぞれが自分ができることに力を注いできた結果、今のMiddleFieldがあります。
僕自身は一人では何も出来ないけれど、仲間がいるから頑張れる。その仲間たちが幸せになるために頑張れる。
仲間が増えるにつれてその想いは強くなっていきます。いよいよもってMiddleFieldは自分ひとりの会社じゃないということを強く実感しました。

 
そこで、今いる仲間もこれから入ってくる仲間も目指している世界を見失わないように、改めてMiddleFieldとしてのビジョンを明確にしようと思いました。

MiddleFieldはビジョンドリブンの会社です。メンバーに共通するのは「クルマとモータースポーツが大好き」ということ。だからこそ、今のサービスをはじめました。
僕が起業しようと思った要因のひとつに、これまで関わってきたモータースポーツを僕の友人たちが全く知らなかったということがあります。だから、モータースポーツをもっと知ってもらいたい。モータースポーツを最高のエンターテイメントにしたい。という想いで起業しました。

でも、関わる仲間が増えいろいろな経験を積んできて改めて考えると、モータースポーツは手段のひとつなんだなと思うようになりました。
そう思うようになったのは僕の原体験にありました。小学校4年生くらいの時にアメリカで観戦したメジャーリーグの試合です。当時、野球少年?だった僕はワクワクしながら球場に入りました。しかしそこで大きな衝撃を受けることになりました。

 
誰も野球を見てないじゃないか!!
 

プール入ってるおっさんもいれば、飲んでワイワイしてるグループもいれば、極めつけは誰かが持ってきたビーチボールが観客席を回り始めグランドに落ちたボールは選手が拾って戻してくれる。

この時僕は「この人達は、野球を見に来てるんじゃなく、この空間を楽しみに来てるんだな。」と、そう思いました。
その場にいる全員でエンターテイメントな空間を楽しむ。それで良いんだと思いました。

日本では野球というスポーツを提供されてそれに対価を支払うことで野球を楽しむということが当たり前でした。だから提供する側は、ファンが楽しめるようなプレイをしなくてはいけません。でも、それも変わりつつあります。楽天のように球場を居酒屋として楽しんだり、広島カープのようにファン同士のつながりを楽しんだり。それが利益につながりチームが成長していく。本来のスポーツビジネスとはそういうものだと思います。

国民性の違いも関係ありません。メジャーリーグの試合を観戦してる時にアメリカ人のお兄ちゃんが「イチロー!」と言いながらハイタッチしてきました。マリナーズ(当時イチロー選手はマリナーズだった)の試合ではないのに(笑)。
恐らく彼と普通の街中で出会っても彼はハイタッチしてこないでしょう。アメリカ人もそこまでイケイケではないです。それはその場の「空気」がさせることだからです。そして、空気を読むことに関しては日本人は最強の人種です。

それならば、その「空気」を生み出す場になりたい。その「空気」をその場にいる人達と共有したい。
だから、MiddleFieldとしてのビジョンは

 
最高のエンターテイメントとファンを繋げる中間地点(MiddleField)になる。
 

僕達の考えるエンターテイメントはスポーツや音楽、映画やお祭りなど様々なものが含まれてます。そして、クルマやモータースポーツにはそれらを兼ね備えるポテンシャルを秘めていると信じています。
その世界を実現するためのMotorzとGarageであり、「クルマを最高のエンターテイメントにする」ということがミッションです。

 
2017年は勝負の年。実現したい世界に向けて走り続けます。

15542039_1121247757994681_6014324641924630842_n

  Related Story
Back to INDEX