MilddeField Inc.

 

  shota.n@middlefield

リアリティプログラムという『レベル上げ』シードアクセラレータプログラムで本当にアクセラレートした話

前回のブログ、「起業はRPGに似ている」に、かけまして
起業家にとってのレベル上げのためのアプローチとしてアクセラレータプログラムについて書いてみます。

 

12月から始まったMiddleField Inc.は、リアリティプログラム(http://www.turnyourideasintoreality.com/program/)
という、スタートアップ向けのシードアクセラレータプログラムに参加していました。

スクリーンショット 2016-05-28 21.17.47
リアリティプログラムとは
詳しくはリンク先を見てもらえばわかると思いますが、簡単に説明すると、
 
・少数スタートアップ(登記の有無問わず)が、マンツーマンでメンタリングやコーチを受けられる。

・実際の仮説検証を通して(プロダクトの有無問わず)本当に顧客とマーケットがあるのかを見定めることができる。

・投資家向けピッチの指導を受けられ、実際に実践できる。(デモデイ)
というところ。
 
参加の流れとしては説明会に参加、事業プランを提出、面談、3ヶ月間のプログラム参加なのですが、何が素晴らしいかというと・・・
実際に起業経験もある郡さんからのメンタリングが素晴らしいです。
 
スタートアップをやっている方は分かると思いますが、そもそもプログラムに参加できるようなイケてる人orチームは、色々なメンターやVCに色々言われることが多いはず。
 
どの道が正しいのか、自分は何をしたいのか?
あの人の言ってることも分かるけど、何か違う。
それぞれ言ってることがぜんぜん違う。
 
これからスタートアップを目指す人もいるでしょう。
起業家としては、その苦悩のなかから自分が信じるべき道を進んでいくことが大切だと思いますが、
起業したばかりのスタートアップでは考える事ばかりで、なかなか行動に移すことが出来ない人が多いんじゃないかなと思います。
 
プロトタイプが出来てから動こう。とか、他のスタートアップが同じようなことをやっているから自分たちなりのプロダクトを作らないと。とか。。
そんな理由付けを自分たちでしてしまう。

 

スタートアップやってる以上、トライできることは何でもやれ!どんなチャンスが有るかわからないんだから動き続けろ!と個人的には思います。

 

まぁ とはいっても・・・

夢はある、実現したい世界があるけど何をやれば?
アイデアはあるけどどうすれば?
 
という人もいるかと思います。
 
そんな人にオススメなのが、リアリティプログラムなのです。

 

今、MiddleField Inc.が良い感じに進んでいる理由として、顧客の選定と顧客が存在している事がリアリティプログラムの中で明確になった事が影響しているのは間違いないでしょう。
 
当初は、レーシングドライバーのファン向けコミュニティと写真サービスを考えていました。
いわゆるコミュニティとCGM系のサービスです。
 
そして、そこに顧客がいるのか?どれくらいの規模でマネタイズ出来るのか?
の仮説検証を繰り返しおこなって行った結果、出来るけど時間がかかる。
顧客の獲得が大変!という課題に直面しました。
特に、モータースポーツというニッチ市場において「やりたい事は分かるけど・・・」な状態だった訳です。
 
そこで、メディアとそこに紐付けたECという分野へ変更を決断しました。
たった3ヶ月で。。
そして、上手く行っている。
なぜなら、顧客がいるから。

 

そんな成果が得られる、リアリティプログラムです。
 
実際に、何をやったかというと
事業を進めながら、顧客について考える時間を多く取ることが出来た。
顧客が見つかったら、本当に買ってくれるか?
お金になるのかを営業して確認した。

 

ただ、それだけなのです。

 

それを、週1回集まって進捗報告。次にやることを決めて解散。
を1週間ごとに繰り返し繰り返しやっていく。
今できることだけをとにかくやっていく。

 

他に相談したいことがあれば、その都度、メンターに相談。
RPGにも書きましたが、地道なレベル上げをしているイメージです。

 

これこそレベル上げなんですよ。

90773b51

最初の町から、いきなり魔王の城に行ってレベル上げする人はいないですよね?
「ひの◯のぼう」しか売っていない最初の町でいきなり「はかいの◯っきゅう」を揃えることは出来ないですよね。

 

まずは、プロダクト(装備品)を整えなきゃ!
も良いですが、「ひのきの◯う」でレベル上げをして自分が見定めた敵(ターゲット)と戦えることが分かってからローンチでも遅くないのかもしれません。

 

だって、装備品を揃えたところで、敵の耐性が高すぎて全然効かねぇ。。。なんてことになるかもしれませんよ。

 

次回はスタートアップにとってもう一つ重要な「仲間集め」について
仲間を集める場所といえば「◯イーダの酒場」
MiddleField Inc.が参加しているもうひとつのアクセラレータプログラム「Supernova」(http://supernova-ca.com/)について書いていきたいと思います。

  Related Story
Back to INDEX