MilddeField Inc.

 

  ryosuke.k@middlefield

Joint 90 affter~まだまだこれからや〜

はじめまして。
MiddleField株式会社の片岡です。

MiddleFieldという会社に、正式にJOINして3ヶ月になります。会社としては5ヶ月目ですね。

現在は、いろいろな提携のお話や素晴らしい人に出会う機会があったり、助けてもらったりと非常に恵まれている状態だと思います。
本当にこの数ヶ月、そしてこの一年はものすごい速さで過ぎていくのだろうなと感じています。

元々、私1人で運営いていたWebメディア「Motorz」も、この数ヶ月で編集部が出来上がり今や5人以上の素晴らしい人が関わってくれている状態になりました。(まだまだ募集しています)

まぁ、何が言いたいかというと、色々なことが個人商店ではなくて、会社という組織にならなくてはいけない。なりつつあるのだと思うわけです。

私は、サラーマン→起業→失敗→借金→個人事業主→MiddleField(今)
とそこそこ色々やって来ましたが、こんなにワクワクしている状態になれるなんて、2年前はとても考えられませんでした。
まず、最初の起業では、仲間に裏切られ・・・借金を返済するためだけに働き・・・
な状態であった訳で、とってもワクワクする暇などありませんし、生きるのに必死という状態。

MiddleFieldにJoinする前の私は、それはもう、人は信用出来ないし、仕事も任せられないし、自分で全部やらなきゃーな人間でした。そこそここなせたし。

ただ、モータースポーツを盛り上げたい、この思いだけで社長の中山と盛り上がり、一緒にできるカモ!何でも実現できるカモと思えたこの数ヶ月は本当にすごかった。

この一年の発見としては、やりたいことが明確ならそれはそれを。明確ではなくても「世界を変えたい」という思いを素直に馬鹿にされても公に表現し続けていたら、仲間も集まるしアイデアも自然と引き寄せられるということ。

もちろん、行動は必要だし、覚悟も必要だけど、日本なら失敗しても死なない。

色々なことを客観的に見るのが得意で、控えがちな私が言うのだから間違いありません。
行動すれば、すべてが変わります。いいことも悪いことも起きますが・・・

所詮、人生は「ゲーム」
自分の人生が、「ゲーム」だとしたら、アナタは今、プレイしていますか?

たぶん、スタートアップすることは、自分の人生を生きるということな気がします。

  Related Story
Back to INDEX